女性

高級感のある住宅を建てる方法|サカエ建設に依頼しよう

壁と空間に秘密がある

模型と図面

サカエ建設は、壁パネル工法を採用しています。現場で柱を建て、そこに大工さんが壁を作っていくというのが一般的な工法ですが、サカエ建設の壁は工場で作ってしまうのです。この壁パネル工法には大きく分けて二つのメリットがあり、一つ目は高い断熱性能を、品質の差を最小限にして実現できることです。断熱材を工場で圧着して壁パネルを作るので、高いレベルの断熱性能を備え、均等な品質が実現できます。現場で施工する断熱材は、どうしても施工する職人さんの力量によって性能に差が生じてしまう問題があるのです。二つ目は、工期の短縮効果です。工場で作ったものを運んではめ込むだけなので、現場で壁や断熱材に要する時間を大幅に短縮でき、人件費の削減にもつながります。

室内空間については、通常は2m40cmが多いのですが、サカエ建設の場合は10cm高い2m50cmを採用しています。たかが10cmと思うのですが、実際にその場にいると10cmの差がとても大きく感じます。天井高が変わることで高級感が増し、住んでからの満足度が向上します。さらに、ドアも通常よりも50cm高い2m50cmを採用しています。天井高と同じ高さに揃えることでドアの上がすっきりするため、こちらでも大幅に高級感をアップさせることができます。また、室内と室外の温度差でソリが起こるドアもありますが、サカエ建設のドアはソリが起こる心配はありませんので安心です。こうした高級感の演出は、住んでからの満足度を高めてくれますので、素敵な生活を送ることができます。

こだわりが見える住宅

カップル

アンティークな家が支持される理由は、現代の住宅には無い内装と、ナチュラルな雰囲気が体感できるからです。アンティーク感を出すなら雰囲気を大切にすると良く、扉や取っ手、床にこだわる事で、センスアップが目指せます。

詳細を確認する

自分の家を建てる

積み木の家

北九州市には、たくさんの住宅メーカーがありますので、注文住宅を建築する場合には、まずはメーカー選びが重要です。たくさんの住宅団地が造成されているところですので、実物を見ながらメーカーを選ぶことができます。

詳細を確認する

北向き住宅で快適な生活

ダンボールの家

和光で北向きの一戸建てに住むことを考えている人は、天窓を設けて日照をうまくとり入れたり、必要な日照量をもとに間取りを決めるなど工夫すると、快適な住空間を実現できます。湿気、洗濯物の乾燥などが注意点ですが、通風を考えて窓の設置をしたり、換気扇や浴室乾燥機などの設備をうまく利用すれば、克服可能です。

詳細を確認する