北向き住宅で快適な生活|高級感のある住宅を建てる方法|サカエ建設に依頼しよう
お金と住宅

高級感のある住宅を建てる方法|サカエ建設に依頼しよう

北向き住宅で快適な生活

ダンボールの家

工夫で問題点も克服

北向き一戸建ては、快適な生活には適さない、と言われることも多いですが、工夫次第で良好な生活環境を築くことができます。和光では、北向き物件は他の向きの物件に比べ安いことが多いので、あえて狙ってみるものよいでしょう。和光で北向きの一戸建てを建てる際の工夫としては、日照をできるだけ確保することが求められます。その一つが、天窓の設置です。天窓は上方向に向いているため、日中は十分な光をとり込むことができます。また、間取りでもいくつか工夫が考えられます。二階は一階より日当たりがよいですので、あえてそこにリビングを設ける、といったことが考えられるでしょう。さらに、寝室を日当たりが悪い場所に置く、というように日照がどれだけ必要なのか、を基準に間取りを考えると、日照の制限をうまくカバーできる一戸建てになります。

湿気や洗濯物対策を考える

和光で、北向き一戸建てを建てる人も少なくありません。こうした住宅は、湿っぽくてカビが生えやすい、洗濯物の乾燥が遅い、などということを思い浮かべる人も多いでしょう。実際、和光ではこれらの問題が起こることもありますが、うまく対策をすれば十分克服できます。まず湿気の問題は、通風のよさと関係があります。窓を換気がスムーズに行われるよう計算して設置したり、シーリングファンや換気扇を導入するなどし、湿気がこもらないようにしましょう。また、洗濯物が乾きにくいと思われる場合は、二階に物干しのスペースを設けるというように、太陽がより当たりやすい場所を有効活用します。さらに、浴室乾燥機をつけ、梅雨など特に乾きにくい季節は利用することも考えましょう。浴室のカビを防げるなど、衛生面でも効果があり、一石二鳥です。